0からビジネスを生み出す秘訣。

新年のご挨拶


 

あけましておめでとうございます!

2015年になりましたね。

 

私は今回の年末は、初めて嫁さんの方の実家で過ごしました。

 

あまりコタツでじっとしていられないタイプなので、
さっそく何か書こうと今はパソコンに向かっています。(笑)

 

年が明けてまず一番最初に感じたのは、正月という存在についての疑問です。

 

年を重ねるごとに段々と自分の中で、
「お正月感」が薄れているように感じますね。

 

子供の頃はもっと「お正月感」を感じていたんですが、
今はあまり感じないですね。

 

いつからか正月でワクワクしなくなったので、
「大人になったのかなあ・・・」としみじみ感じています。

 

小さい頃に「お正月だよドラえもん」で
ワクワクしていた頃が懐かしいです。(笑)

 

まあ、最近は正月でも、普通にお店も開いていたりするので、
特別感も段々と薄れてきているのかもしれませんね。

 

で、話は変わりますが、新年ということで皆さんから、
たくさんのメールをいただいています。

 

感謝のお便りや、激励の言葉、今年もよろしくお願いします。
といったありがたい内容です。

 

こうやって情報発信をしていると、
自分の発信する情報が役に立っているか不安になってくるので、
反応を貰えるとモチベーションが上がりますね。

 

本当に嬉しいです。ありがとうございます。

 

そして新年となると一番最初に頭に浮ぶのは、
やはり「抱負」では無いでしょうか。

 

何か「抱負」って考えていますか?

 

この文章を書いていて、「そもそも抱負って何なんだ?」
と疑問に思ったので、抱負について調べてみました。

 

辞書で調べてみたところ、抱負とは「心の中にいだいている決意や志望」
というものが抱負になるらしいですね。

 

「しっかり決意をして、今年も頑張ろう」ということでしょうか。

 

まぁ、決意をするのは結構なことだとは思いますが、
行動が伴わなければ意味がありませんので、

 

「これを達成しよう」みたいな目標は意味があるようで、
あまり意味が無いと個人的には思っています。

 

自分のやるべきこと、やらなければいけないことをやっていれば、
おのずと結果はついてくるからですね。

 

私は抱負らしい抱負はありませんが、
その代わりに未来のビジョンは常に持つようにしています。

 

将来的にこういうことがやりたいとか、
こんな生活が送りたいとか、そういったビジョン(イメージ)ですね。

 

個人的には抱負よりも、こっちの方が遥かに大切だと思っています。

 

イメージできないものは絶対に実現できませんから、
常にイメージは持つようにしています。

 

逆に言えば、イメージできるものはなんでも実現可能ということになりますね。

 

自分の理想の未来を明確にして、自分のやるべきことや、やりたいことを、
ひたすらやっていきたいと考えています。

 

2015年を最高の一年にするように、一緒に頑張っていきましょう。

今年もよろしくお願いします。

では!

 

何か参考になりましたら「いいね!」をお願いします。


関連記事

塚田達也

近影写真

1988年生まれ。

株式会社JOE代表取締役

新時代を生き抜くための情報を、
発信しています。

お問い合わせ

ビジネス通信

メルマガ登録

FXトレードブログ

Facebook