0からビジネスを生み出す秘訣。

ブログへのアクセス爆発!アクセスアップの基礎とは?


オンラインマーケティング

 

どうも、塚田です。

今回はブログへアクセスを呼び込む、
「アクセスアップの基礎」について詳しく解説しています。

 

アクセスアップの基礎について動画で解説

 

アクセスアップの方法を知る前に・・・

 

具体的なアクセスを呼び込む方法を解説する前に一番大切なことをお伝えします。

 

それは、ユーザーにとって、
「有益な情報を提供する」ということです。

 

これはどんな小手先のテクニックよりも重要で、
アクセスアップのキモとなるものですので、絶対に忘れないでください。

 

有益な情報なくして、ユーザーの方がサイトに集まることはありませんし、
これを忘れて、小手先のテクニックに走っても、アクセスを集めることは絶対できません。

 

仮に集まっても再度ブログに訪問してくれたり、
あなたに興味を持ってもらうことはできないでしょう。

 

これを踏まえたうえで、今から解説するいろいろなテクニックが活きていきます。

 

SEOでアクセスアップ

 

SEOとは、サーチエンジンオプティマイゼーション「Search Engine Optimization」の略で、
検索エンジンに上位表示されるように対策を施すことです。

 

上位表示とは、検索したときに一番上の方に出てくることですね。

 

何かインターネットで検索したときは、大体一番上の方のサイトから見ていきますよね?

 

ブログへの訪問は、大抵グーグルやヤフーなどの検索エンジン経由で来ますから、
検索エンジンで上位表示されることはイコールアクセスアップにつながります。

 

ということでみんながみんな、検索エンジンでの上位表示を狙いたいわけですね。

 

ですが、作りたてのブログは記事数が少ないですから、
なかなか検索エンジンにヒットしにくい状態になっています。

 

初めのうちは、検索エンジン経由でのアクセスには期待しないでください。

 

ですが、根気良くユーザーの為になる情報、有益な情報を発信していれば、
必ず検索エンジンにも評価されることになります。

 

なかなかアクセスが集まらなくても、諦めずに続けていくことが大切です。

 

動画でアクセスアップ(Youtube)

 

動画でアクセスアップとはどういうことかというと、
Youtubeへの動画をアップロードして、その動画経由で、
ブログへアクセスを呼び込む方法です。

 

Youtubeでの動画は誰でも見たことがあると思いますが、
YouTubeは動画は下の方に説明文を入れることができるんですね。

 

その説明文の欄に「良かったらブログも見てください」
という説明と共にブログのURLを載せておきます。

 

そうすれば、動画を見て共感してくれた人が、さらにブログも見たいと思うことで、
ブログへ訪問してくれることに繋がります。

 

単純に文字で解説するよりも、
動画で解説したほうが分かりやすいということもあります。

 

動画を投稿するのは敷居が高く感じるかもしれませんが、
YouTubeは今非常に注目されている媒体ですので、是非挑戦して欲しいと思います。

 

ソーシャルからのトラフィック

 

ソーシャルメディア、今主流になっているソーシャルメディアは、
主にフェイスブックとツイッターですね。

 

このようなソーシャルメディアとブログを連携して、
ブログへのアクセスアップを行います。

 

ブログには、記事を更新した時に、
自動でソーシャルメディアに投稿できる機能があります。

 

記事を更新したときに、ツイッターで「記事を更新しました」とつぶやいたり、
フェイスブックのタイムラインに記事が載るということですね。

 

ソーシャルメディアは、「いいね」「リツイート」などで、
情報が拡散する性質がありますので、良い記事を書いた場合に、
どんどん広がっていく効果もあります。

 

それによって、さらにブログへのアクセスが見込めます。

 

また、フェイスブックであれば「友達」。ツイッターであれば「フォロワー」を増やして、
ソーシャルメディア上で直接告知を行うこともできます。

 

ソーシャルメディアで大きなアクセスアップの効果は期待できないですが、
やらないよりはやった方が良いのではないかと思います。

 

ランキングサイトからの流入

 

ブログランキングサイト「人気ブログランキング」「ブログ村」などの、
大手ランキングサイトで上位になることで、アクセスを呼び込むことができます。

 

良い記事を書いていれば、自然と評価されていくことになりますし、
単純にランキング上がっていくことも嬉しいので、
モチベーションのアップにも繋がります。

 

ブログランキングへの登録は非常に簡単なんで、
是非やってみて欲しいと思います。

 

トラフィックを借りる(相互紹介・相互リンク)

 

これはどういうことかと言いますと、
誰かに紹介してもらったり、相互リンクを貼ってお互いにアクセスを送る方法です。

 

誰かに紹介してもらうというのは、
ブログで○○さんのサイトですと紹介してもらったり、
メルマガなどで紹介してもらうという方法ですね。

 

影響力の高い人、何千人も読者がいる人に直接紹介してもらうことは、
それだけで非常に大きなアクセスを呼び込むことができます。

 

で、相互リンクについてなんですが、
これは、個人的には「どうでもいいかなー」と思っています。

 

そんなに大きなアクセスアップの効果は無いので、
他のサイトを運営している人の繋がりという感じですね。

 

広告出稿でアクセスアップ

 

これは広告を出稿して、アクセスを直接お金で買う方法です。

 

収益化されていないブログで、広告を打っても意味がありませんが、
費用対効果に見合う収益化されているブログであれば、
広告を出稿することに意味が出てきます。

 

ブログが収益化された後に検討してみてください。

 

以上がアクセスを呼び込むための具体的な方法になります。

 

どの方法がベストなのか?

 

これのうちどれを行うがのが一番良いのかというと、
どれか一つのアクセスに頼りすぎないほうが良いです。

 

例えばSEOだけで集客していても、
グーグルの仕様変更などにより、アクセスは上下しますし、
ランキングサイトに頼りすぎても、
ランキングが下がったときに大きな影響を受けてしまうことになります。

 

ですので全ての方法を行って、
アクセスが低下するリスクを分散することが望ましいというふうに私は思っています。

 

合わせて、やってはいけないアクセスアップについても解説しておきます。

 

やってはいけないアクセスアップ

 

・サテライトサイトによる被リンク

 

これは無料ブログでサイトを量産して、メインサイトにリンクを送る方法です。

 

たくさんのサイトからリンクされているということは、
サイトの評価が上がることに繋がるんですが、
こんなことに時間を費やすなら、
有益なコンテンツの一つでも作るべきだと私は思っています。

 

時間の無駄なので辞めましょう。

 

・コメント周り

 

コメント周りとは、他のブログを回ってコメントを残すと共に、
自分のサイトのリンクを残すことです。

 

これも、こんなことをするぐらいなら、
ユーザーの方の為になることをやったほうが良いです。

 

・リンクを買う

リンクを買うとは、「このサイトからいくらでリンクしますよ。」
というサービスをおこなっている業者から直接被リンクを買う行為です。

 

これは、グーグルのガイドラインで禁止されている行為ですので、
グーグルから飛ばされてしまい、サイトが検索エンジン上から消えることになります。

これは絶対にやらないでください。

 

以上がやってはいけないアクセスアップになります。

 

最後に、繰り返しになりますが、全てのコンテンツでいえることは、
ユーザーにとって価値のある情報を提供するということです。

 

これが一番大切で、他のアクセスアップの方法は、
おまけと言っても言い過ぎではありませんので、それだけは忘れないようにしてください。

 

 

何か参考になりましたら「いいね!」をお願いします。


関連記事

塚田達也

近影写真

1988年生まれ。

株式会社JOE代表取締役

新時代を生き抜くための情報を、
発信しています。

お問い合わせ

ビジネス通信

メルマガ登録

FXトレードブログ

Facebook