0からビジネスを生み出す秘訣。

売上げ倍増!コピーライティングのスキルとは?


 

どうも、塚田です。

今回は、コピーライティングについて詳しく解説しています。

 

コピーライティングについて分りやすく動画で解説

 

是非ご覧になって知識を高めてください。

 

コピーライティングとは?

 

コピーライティングは、
あなたがネットビジネスで稼いでいきたいのであれば必須のスキルとなります。

 

あなたが月に10万円~20万円ぐらい稼げれば満足なのであれば、
このコピーライティングのスキルというのはそれほど重要ではありませんが、

 

それ以上の収入を目指すのであれば、
必ず必要になるスキルになっています。

 

月に100万円以上、月に1000万円以上を稼ぎたいのであれば、
必ずコピーライティングについて学んでいってください。

 

コピーライティングは英語で書くと、
「copywriting」というスペルになっています。

 

コピーという言葉は一般的な意味ですと、
「写す」または「模倣する」という意味が主流ですが、

 

ここでいうコピーライティングのコピーの意味は、
「copy」=「原稿」という意味です。

 

そして「writing」=「書く」という意味です。

 

つまりコピーライティングのスキルというのは、
原稿、文章を書く技術ということです。

 

ネットビジネスでいう原稿というのは、
物を売る為のセールスレターや、メルマガの文章であったり、
ブログの文章、などがコピーにあたります。

 

コピーライティングの役割

 

コピーライティングのスキルは「どうやって顧客を集めるか?」
という集客の技術ではなくて、

 

どちらかというと「いかに多くの人に買ってもらうか」という
売り上げに直結する販売の技術になっています。

 

なぜコピライーティングのスキルが
ビジネスを行っていくうえで重要視されているかというと、
そもそもビジネスの構造として、集客と販売では全く構造が違うんです。

 

ビジネスを行っていくうえで一番何が大変でコストがかるというと、
「集客」「新規顧客の獲得」が一番大変になっています。

 

どのビジネスモデルでも、
集客、新規顧客の獲得に一番労力がかかっていて、
集客に莫大なお金を投じています。

 

例えばテレビでやっているCMがありますが、
あのCMであれば、10秒放送するのに、300万円ぐらい広告費がかかるわけです。

 

大手の企業は、それぐらいお金を投じてでも、
新しい顧客が欲しいわけなんですね。

 

つまり集客には物凄い、
労力と費用がかかるということです。

 

反対に販売のスキルというのは、技術的なものになりますので、
お金をかけないで売り上げをアップすることが可能になります。

 

例えばテレビでやっている通販番組がありますよね?

 

通販番組では包丁や、掃除機などを実演販売で販売していますが、
あの放送をテレビで放送するには、
一回の放送で数千万単位の費用がかかるわけです。

 

これが集客に掛かる費用の部分ですね。

 

そして、テレビショッピングの販売は、販売員が言葉巧みに、
実演をしたりして、セールスを行っています。

 

このセールスの部分というのは、
セールスマンの技術によってそれぞれ差があるわけです。

 

セールスマンの技術、売り方によっては、
同じ包丁でも、ある人は1回の販売で100本しかうれないのに、
ある人は500本ぐらい売ってしまうわけです。

 

この時の放送をするのにかかったお金はどちらも同じですし、
セールマンを雇う費用もそれほど変わらないと思いますが、

 

セールスマンの技術によっては、全く売上の金額が変わってきます。

 

このセールスマンの技術の部分がネットビジネスでいう、
コピーライティングの技術にそのまま当てはまるわけです。

 

高い技術で文章を書くことができれば、
同じ費用をかけて集客をして、同じものを売っていても、
売上が全然変わってきてしまいます。

 

極端な話をすれば、粗悪なものでも、
コピーライティングのスキルさえあれば売れてしまうわけです。

 

まぁ、そういうことをしていれば、
詐欺となって信用を失ってしまいますが・・・

 

それぐらいコピーライティングは、
ビジネス上で強い影響力があるということです。

 

なぜコピーライティングが重要なのか?

 

・労働時間が減る

 

高いコピーライティングのスキルがあって良い文章をかければ、
あなたが労働する時間を減らすことができます。

 

セールスレターの文章や、ブログに書いた文章、
そしてメルマガのステップのメールの文章というのは、
あなたが休んでいる間にも自動で営業を行ってくれます。

 

つまり高いコピーライティングのスキルを身につけることは、
やり手の営業マンをタダで雇い続けることと同じなんですね。

 

せっかくネットビジネスを始めて稼げるようになっても、
自由な時間が無ければ意味が無いですよね?

 

結局労働や作業ばかりであれば、
毎日会社にいって残業しているのと変わらないわけです。

 

本当の意味で自由なライフスタイルを贈りたいのであれば、
いくら集客をできていても、いくら良い商品をもっていても、
自由なライフスタイルを実現することはできません。

 

ですので、
「コピーライティングのスキルが重要だよ」とお伝えしているわけです。

 

ここまでをまとめますと、コピーライティングのスキルを磨くことは、
「費用をかけずに、売り上げを最大化させることができる」ということそして、
「自動化をして、自由で豊かなライフスタイルを実現させる」

 

ために必要不可欠となるということです。

 

いいですね?

 

コピーライティングのスキルを上達させるには?

 

まずコピーライティングの練習を行うには、
文章を書く環境さえあれば誰でも練習を行うことができます。

 

紙とペンでもよいと思いますが、
ネットビジネスですので、パソコンを使って書いていきます。

 

◆ライティングスキルを上げる3STEP

 

コピーライティングのスキルを上げたいのであれば、
以下の段階を踏んでいくのが効率的です。

 

・ライティングスキル、知識を覚える(インプット)

 

まずはライティングテクニックそして、
ライティングの知識を徹底的に頭に「インプット」してください。

 

これはテクニックだけではなくて、
コピーライティングの本質を理解する必要があります。

 

このインプットする知識やテクニックについては、
他の動画でお伝えしていきますのでそちらで学んでいってください。

 

・文章を書き続ける(アウトプット)

 

そして知識やテクニックを頭にインプットした後は、
あとは「アウトプット」によりインプットした知識を吐き出す作業になります。

 

知識をインプットしただけでは本当の意味で自分の力になっていませんので、
アウトプットして自分の力にする必要があります。

 

つまり、知識とテクニックを学んだ後は、
ひたすら文章を書き続けるということです。

 

ブログやメルマガ、セールスレターを継続的に書いていき、
始めてコピーライティングのスキルは上達していきます。

 

すぐに上達できる魔法のような方法は無いんですね。

 

そもそもコピーライティングのスキルというのは、
「コピーライター」という職業があるぐらい専門的な技術になっていますので、
1日2日で見につくものではありません。

 

海外のコピーライターであれば、
一つのセールスレターを書くだけで数千万円ぐらい稼ぐ人もうじゃうじゃいます。

 

それぐらい専門的な技術になっていますので、とにかく地道に書き続けて、
コピーライティングのスキルを上げていく必要があります。

 

・テスト(フィードバック)

 

ライティングテクニックをインプットしてひたすらかけ続けた後は、
テストを行ってひたすら文章を直していきます。

 

良い文章、良いセールスレターがかけたと自分では思っても、
結局はテストをしなければ、反応率はわかりません。

 

テストをしてみて、どれぐらいの反応率であるのか、
どれぐらいの成約率であるのかを計測します。

 

その結果に満足すれば、コピーを直す必要はありませんが、
結果に満足がいかなった場合は、繰り返し修正を行っていきます。

 

繰り返し修正を行うことで、
あなたのライティングスキルも自然と洗練されていきます。

 

・ライティングスキル、知識を覚える(インプット)

・文章を書き続ける(アウトプット)

・テスト(フィードバック)

 

という流れになっています。

 

いいですね?

 

コピーライティングのスキルは、
ビジネスで稼ぐ為にとりわけ重要なスキルになっていますので、
是非しっかりと学んでいってください。

 

では以上でコピーライティングについての基礎は終わります。

 

もし何か分かりにくいところや、不明な点がありましたたら、
気軽に質問してくださいね。

 

では!

何か参考になりましたら「いいね!」をお願いします。


関連記事

塚田達也

近影写真

1988年生まれ。

株式会社JOE代表取締役

新時代を生き抜くための情報を、
発信しています。

お問い合わせ

ビジネス通信

メルマガ登録

FXトレードブログ

Facebook