0からビジネスを生み出す秘訣。

ペイパル(PayPal)の仕組みと登録方法について解説


paypal

 

どうも、塚田です。

今回はペイパル(PayPal)の仕組みと登録方法について解説していきます。

 

ペイパル(PayPal)の仕組みと登録方法について解説(PayPal)

 

ペイパル(Paypal)とは、インターネットを利用した電子決済サービスのことです。

 

これはインターネット上で自由に使うことができるお財布のようなものだと
考えてもらえると分かりやすいかと思います。

 

ネットショッピングの支払いに使ったり、
誰かから送金を受けたりすることができるようになります。

 

また簡単な商品の販売の決済にも使うことができるので、
インターネットを使ったビジネスシーンでもペイパルは活躍します。

 

登録は無料で簡単に使えますので、是非登録してみてください。

 

ペイパル(PayPal)の信頼性

 

「インターネット上の決済」と聞くと、
初めてペイパルを知った人は不安になるかとは思いますが、
ペイパルは全世界193の国で利用されており、
アクティブに使われているアカウントは1億以上にもなっています。

 

非常に信頼できる仕組みになっていますので、
安心して使うことができます。

 

ペイパル(PayPal)の仕組み

 

ペイパル(PayPal)には「口座」という概念があります.

 

ペイパル(PayPal)では、口座と呼ばれるものを初めに一つ作るんですが、
これが銀行口座のような役割を果たします。

 

ペイパルにクレジットカードの情報を登録しておけば、
決済をする際に、相手にクレジットカードなどの情報を知らせることなく、
お金を支払うことができます。

 

大切な情報を相手に知らすことなく、
安全に決済を行えるということですね。

 

ペイパル(PayPal)のアカウントタイプの違い

ペイパルには「パーソナルアカウント」「ビジネスアカウント」
の2種類のアカウントがあります。

 

パーソナルアカウントは主に決済をする昨日しかありません。

 

決済だけ使えれば良いと思う場合は、
この「パーソナルアカウント」で良いと思います。

 

一方ビジネスアカウントの場合は、商品を販売したり、
ペイパルでお金を受け取ることができます。

 

何か商品を販売したり、ペイパルでお金を受け取りたい場合は、
「ビジネスアカウント」を作成するとよいでしょう。

 

ただ、ビジネスアカウントを使うには、
本人確認書類の提出が必要になります。

 

「パーソナルアカウント」「ビジネスアカウント」
どちらも口座の維持費は無料です。

 

ペイパル(PayPal)の使い方

 

ペイパル決済に対応しているサイトであれば、
ペイパルを使って支払いを行うことができます。

 

実際に支払う際にはペイパルに登録したメールアドレスと、
パスワードを入力するだけで決済を行うことができます。
非常に便利なので、是非使ってみてください。

>>>ペイパル(Paypal)ホームページ

 

 

何か参考になりましたら「いいね!」をお願いします。


関連記事

塚田達也

近影写真

1988年生まれ。

株式会社JOE代表取締役

新時代を生き抜くための情報を、
発信しています。

お問い合わせ

ビジネス通信

メルマガ登録

FXトレードブログ

Facebook