0からビジネスを生み出す秘訣。

ソーシャルメディアアフィリエイトについて動画で解説


 

どうも、塚田です。

今回は、
ソーシャルメディアアフィリエイトについて動画で解説していきます。

 

ソーシャルメディアアフィリエイトについて動画で解説

設定から、720p「HD」を選択することで、
高画質でご覧いただけます。(右下の歯車のマーク)

 

ソーシャルメディアとは?

 

ソーシャルメディアとは、インターネット上で、
人と人との関係を結ぶコミュニケーションツールのことです。

 

今主流になっているソーシャルメディアは、

・ツイッター

・フェイスブック

・googleプラス

このあたりが主要なソーシャルメディアになるかと思います。

 

ソーシャルメディアは他にもたくさんあるんですが、
日本で代表的なソーシャルメディアというとこのあたりになると思います。

 

このようなコミュニケーションツールを使うことで、
インターネット上で気軽に、自分の友達や、ビジネス上のクライアントと、
簡単にコミュニケーションをとることができます。

 

ソーシャルメディアのアフィリエイトへの利用方法は?

ソーシャルメディアをどのようにアフィリエイトに利用していくかというと、
主に二つの使い道に分けられます。

 

一つは、「直接アフィリエイトを仕掛けていく方法」で、
もう一つは、「集客の補助として使う方法」です。

 

直接アフィリエイトを仕掛けていく方法というのは、
無料オファーや安価な商品を紹介する方法ですね。

 

ですがこのように直接ソーシャルメディアを使って
販売やプロモーションを行っていく戦略にはいろいろな懸念があります。

 

ソーシャルメディアを直接アフィリエイトに使用する懸念とは?

まず一つ目の懸念は「文化の違い」です。

 

ツイッターやフェイスブックが発祥となったアメリカでは、
個人情報をインターネット上でさらすことへの抵抗が少ないですが、
日本人というのはインターネット上で顔をさらすことや、
個人情報をさらすことを極端に嫌います。

 

そういった文化の違いもあり、日本でソーシャルメディアを使っている人は、
本名で登録していなかったり、ニックネームなどで登録をしている人なども多く、
顧客としての質が低いです。

 

そしてもう一つの懸念は、「売り込みに対する嫌悪感」です。

 

人は何か物を売り込まれることを嫌う性質を持っています。

 

普通に考えてみれば、久しぶりに会った友達に何かいきなり売り込まれたら、
気持ち悪いですし、引きますよね?

 

ソーシャルメディアというのはあくまでもコミュニケーションツールですので、
直接的なアフィリエイトとは相性があまりよくありません。

 

売り込みを行わずに、顧客の方から「売ってください!」
と言ってくることがビジネスの基本であり、理想ですので、

 

あくまでも、信頼関係を築く為のツールとして使うのが良いと思います。

 

結論としては、
ソーシャルメディアを直接的にアフィリエイトを行うこともできますが、

爆発的な収益源になりませんし、
過度な売り込みは信頼を損なうことにも繋がるので、
メルマガアフィリエイトや、ブログアフィリエイトなどの
他のアフィリエイト戦略の補助として使うのが望ましいと思います。

 

参考にしてくださいね!

 

何か参考になりましたら「いいね!」をお願いします。


関連記事

塚田達也

近影写真

1988年生まれ。

株式会社JOE代表取締役

新時代を生き抜くための情報を、
発信しています。

お問い合わせ

ビジネス通信

メルマガ登録

FXトレードブログ

Facebook