0からビジネスを生み出す秘訣。

どうすれば成功する為に正しい行動ができるのか?


 

shutterstock_103061141

 

成功する人としない人の違い

 

どうも、塚田です。

 

良く聞く話で、成功する人と成功しない人は、
「行動するかしないかの違い」という話を聞きます。

 

しかし、それは本当に合っているのでしょうか?

 

この言葉は、ある意味では正しいと思いますが、
ある意味では間違っていると私は思っています。

 

なぜならば、成功したいと思って必死に努力している人でも、
成功できていない人は数多くいるからです。

 

誰でも何かしら努力はしていると思いますし、
常に行動は起こしていますよね?

 

行動しなければ成功することは絶対に不可能ですが、
「行動しても成功することができない」ことも多々あるのです。

 

ですので、「行動しない人は成功できない」
というのはある意味では正しいですが、ある意味では間違っていると言えます。

 

全ての人が成功できない理由

 

では、なぜ成功できないのか?

 

それは、簡単に言えば、「正しい行動をしているかしていないから」
ということになりますね。

 

行動する方向性が間違っていると、
いくら努力をしても結果は出ないのです。

 

ですので、もし、

「行動していないから成功できないんですよ」

「行動さえ起こせば成功できます!」

 

と呪文のように唱えている人を見つけた場合には、
その人は2流以下なので、気をつけるようにしてくださいね。笑

 

本当の指導者は、正しい道筋を提示して、
自ら行動したくなるように導くものです。

 

成功は誰かにさせてもらうものでなく、
自分で掴み取るものですからね。

 

つまり成功するためには、
行動する方向性を常に自分で考えていかなれければないのです。

 

問題意識を持つ

 

自らの力で考えて正しい行動を行えるようになる為には、
強く「問題意識」を持つことが大切です。

 

問題意識を持っていないと、
行動する方向性が曖昧になってしまうからです。

 

現状を変えたいのであれば、まずは自分の今の生活であったり、
仕事に問題意識を持って現実を否定することです。

 

もっと簡単に言えば、自分の今までやってきたことや、
考え方の全て否定することですね。

 

ここから全てがはじまります。

 

自分の生活の中で何が問題であるのかを、
一度紙などに書き出してみると良いでしょう。

 

何か問題はありますよね?

 

例えば、子供の将来を考えると、今の給料では問題があるとか、
今の仕事を続けていると、精神的にも肉体的にも問題が発生するとか、
こういった問題を思いつく限り挙げていきます。

 

この作業を行うと、曖昧だった問題が明確に浮き彫りになります。

 

問題が浮き彫りになったら、
次は問題を解決するためにできることのリストを作ることです。

 

これは、どんな些細なことでも構いませんので、
思いつく限りどんどん挙げていってください。

 

思いつく限りの解決策を挙げていけば、
自然と「今何をすれば良いのか?」ということは見えてくると思います。

 

私は何か人生で何か問題が発生したら、
必ずこの解決策のリストを作るようにしています。

 

驚くほど効果があるので、是非実践してみてくださいね。

 

今の自分を否定して、何をするべきか?に意識を向けてみてください。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

何か参考になりましたら「いいね!」をお願いします。


関連記事

塚田達也

近影写真

1988年生まれ。

株式会社JOE代表取締役

新時代を生き抜くための情報を、
発信しています。

お問い合わせ

ビジネス通信

メルマガ登録

FXトレードブログ

Facebook