//PCデータのバックアップ、HDDにデータを丸々保存する方法

PCデータのバックアップ、HDDにデータを丸々保存する方法

HDD

大切な顧客のデータを守ったり、大切なWEBサイトのデータを守るためには、
PCデータのバックアップは必ず必要になります。

 

「突然パソコンが壊れた!」

「突然パソコンが起動しない!」

 

という状態になっても困らないように、
しっかりとバックアップはとっておきましょう。

 

無料ソフトを使ってバックアップ!

 

バックアップを取るのにお金をかけなくて一番簡単な方法は、
無料のバックアップソフトを使って、外付けHDDにデータを保存することです。

 

無料のバックアップソフトはこのソフトがオススメです。

bunbackup

・Bunbackupのダウンロードはこちら

 

このソフトを使えば、簡単にバックアップを取ることができます。

 

今外付けHDDはそこまで高くありませんので、
バックアップ用に一つ用意して、バックアップをとっておくと良いと思います。

 

顧客データや、メールアドレスのリスト、
サイトのデータ、お気に入りのデータなどは、大切に保存しておきましょう。

 

クラウドにバックアップ

 

また、「HDDも買いたくない!」という場合は、
クラウドサービスを使って、データをクラウドに預けてしまう方法もあります。

 

クラウドサービスはいろいろとありますが、
「SugarSync」なら無料で、5GBまでデータを預けることができます。

sugarsync

 >>>SugarSync

 

塚田のバックアップ方法

 

ちなみに私は有料のAcronis True Imageという、
バックアップソフトを使ってバックアップをとっています。

 

 

このソフトを使えばPC内のデータを丸々外付けHDDに保存することができます。

 

またスケジュールを組んでおけば自動でバックアップを取ることもできます。

 

使い方はとても簡単で、バックアップの時間も早いのでオススメです。

 

バックアップソフトは無料のものもありますが、
個人的には、大切なデータなので、安心して使える有料のものが良いと思います。

 

いざPCが壊れたときに、リカバリーできなかったら意味がないですので、
その点サポートがついている有料のソフトのが良いと思います。

クラウドとHDD両方にバックアップを取っておくとさらに安心ですね。

 

参考にしてください。

 

By |2018-12-16T11:31:32+00:006月 24th, 2014|ツール|0 Comments

About the Author:

株式会社JOE 代表取締役/株式会社CYBODY 取締役/ドリームワークス有限会社 取締役  投資家/起業家/コンサルタント企業戦略家/カウンセラー