//書評:アウトプット大全から得た気づきと感想

書評:アウトプット大全から得た気づきと感想

こんにちは、塚田です。

最近、自分の学習方法は大きく間違っていたと、痛感させることがありました。

何があったかのというと、この本を読んだのです。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

樺沢紫苑
1,566円(07/16 14:37時点)
発売日: 2018/08/03
Amazonの情報を掲載しています

この本は、タイトルの通りアウトプット(情報を出すこと)に特化した書籍です。

内容は、すごく簡単に言えば、「得た情報を無駄にしない為に、もっとアウトプットをしましょう」ということなんですが、この本を読んで圧倒的に自分のアウトプットの量が足りていなかったと気がつきました。

 

私の学習方法は、とにかく質より量をこなすスタイルで、1日に3冊ぐらい本を読むこともありました。

これまで「何を学ぶか?」ということばかり考えており、学習の方法や学習の効率は、真剣に考えたことが無かったのです。

とにかくがむしゃらに、その時必要な情報を収集するという感じでした。

しかし、それが殆ど無駄になっていたとは。(笑)

 

アウトプット大全で得た気づき

アウトプット大全では、「アウトプットの無いインプットは、全て無駄である」という話が出てきます。

確かに今までは圧倒的なインプットをしてきましたが、覚えているようで覚えていない部分も多く、かなり無駄が多かったと感じました。

 

2週間の中で、3回以上アウトプットすると長期の記憶として定着しやすくなります。

つまり、裏返せば、3回以上アウトプットしないと、すぐに記憶が消えてしまうということです。全然、足りてないですね。

 

またこの本では、単純なアウトプットの話だけでなく、どのようにアウトプットをすると効率的なのかという話もまとめられており、とても良い気づきを得ました。

とても効率の悪い学習をしていたと反省するばかりです。

 

この本を読んでどう考えたか?

今の自分に最も役立つ本であり、必要な本でしたね。もっと早く読んでおけば良かったなあ、と思いました。

軽い気持ちでアマゾンで買って読んだので衝撃が大きかったです。

 

で、この本を読んで、3つほど考えたことがありました。

 

①アウトプットが全く足りていなかったので、増やす。

アウトプットとインプットの黄金比率は7対3なので、単純にアウトプットの量を増やすようにしたいと思います。

そして、アナログとデジタルの使い分けについても参考になりました。

今まではデジタル(evernote)で情報を全て管理していましたが、これを見て、普通のノートも買いましたよ。

マルマン ノート ニーモシネ A4 方眼罫 N180A

マルマン ノート ニーモシネ A4 方眼罫 N180A

535円(07/16 14:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

手書きでアウトプットすることで、より長期記憶として定着しやすくなります。

手書きでも、アウトプットをしていきたいと思います。

 

②アウトプットの時間管理をする

時間が自由である為、今までは何か作業をするにしても、ダラダラと行うことが多かったです。

制限時間を決めて取組めば、時間をもっと有効に使えると感じました。

ということで、ノートと同時にタイマーも購入して、時間管理を徹底することを決めました。

 

タニタ タイマー 24時間 ブラック TD-370N NBK

タニタ タイマー 24時間 ブラック TD-370N NBK

1,230円(07/16 14:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

これで「ブログを書くのは30分」というように、あらかじめ時間を決めてやっていきたいと思います。

時間は何にも変えられないものですからね。もっと大切にしようと思いました。

 

③教えるアウトプットは最強であるのでもっと増やす

そして最後に、「教えることは最強のアウトプットである」という話がありました。

せっかくブログという媒体を持っているので、もっとアウトプットに活用していきたいと思います。

 

「自分はもっと成長できる」と感じました。

学びをガシガシアップしていき、その中で読者の役に立てれば嬉しいです。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

樺沢紫苑
1,566円(07/16 14:37時点)
発売日: 2018/08/03
Amazonの情報を掲載しています
By |2019-01-13T09:34:17+00:001月 13th, 2019|書評・感想|0 Comments

About the Author:

株式会社JOE 代表取締役/株式会社CYBODY 取締役/ドリームワークス有限会社 取締役  投資家/起業家/コンサルタント企業戦略家/カウンセラー