//Team Viewerの使い方(無料画面共有ソフト)

Team Viewerの使い方(無料画面共有ソフト)

team

 

どうも、塚田です。

今回は、画面を共有することができる無料ソフト、
チームビューア(Team Viewer)のダウンロードと使い方について解説しています

 

Team Viewerの使い方を分りやすく解説

 

このチームビューアを使うことで、
パソコンの画面を誰かと共有することができたり、
誰かの変わりにパソコンをリモートコントロール(遠隔操作)することができます。

 

チームビューア(Team Viewer)のダウンロード

 

チームビューア(Team Viewer)のダウンロードはこちらから行ってください。

チームビューア(Team Viewer)

 

チームビューア(Team Viewer)は安全なのか?

 

チームビューアは世界で1000万人以上のユーザーに使用されています。

全ての通信は暗号化されていますので、安心して使ってください。

セキュリティとプライバシーに関する方針

 

チームビューア(Team Viewer)で会議を行う

 

チームビューア(Team Viewer)を使って自分で会議を開催するには、
会議のタブを選択して、「インスタント会議の開始」を選択してください。

 

team01   これだけで、会議が始まります。

しかしこの状態では、まだだれも参加していない状態ですので、
会議IDをパートナーに教えください。

 

パートナーが会議IDを入力し、
「会議に参加」をクリックすることで会議を行うことができます。

 

チームビューア(Team Viewer)でリモートコントロールを行う

 

チームビューアを使ってリモートコントロール(遠隔操作)を行うには、
お互いのPCでチームビューアを起動しておく必要があります。

 

まず、チームビューアのショートカットをダブルクリックして、
チームビューアを立ち上げておいてください。

 

リモートコントロールを行う側である場合は、
リモートコントロールをしたいユーザーのIDとパスワードを聞き、
「パートナーID」の欄にIDを入力し、「パートナーに接続」を選択してください。

 

team03

その際パスワードの入力を求められますので、パートナーのパスワードを入力してください。

 

team02

 

これで、リモートコントロールが開始されます。

 

反対にリモートコントロールされる側になる場合は逆になります。

 

一度使ってしまえば簡単に使い方を覚えることができると思いますので、
誰かと画面を共有したい場合には、是非使ってみてください。

 

たぶん最初は感動すると思います。笑

 

さらに詳細なマニュアルはこちらをご覧ください。↓

チームビューア(Team Viewer)マニュアル

 

By |2018-12-16T11:30:52+00:005月 28th, 2014|ツール|0 Comments

About the Author:

株式会社JOE 代表取締役/株式会社CYBODY 取締役/ドリームワークス有限会社 取締役  投資家/起業家/コンサルタント企業戦略家/カウンセラー